アイコスのホルダーのみを単体で購入したくなったので、

楽天市場やヤフオクの販売状況を調べてみました。

 

こうしたネット上では、アイコスホルダーのみの単体が

1万円前後で販売されていました。

 

アイコス本体代と変わらないくらいの値段で

アイコスホルダーのみの単体が売買されています。

 

アイコスホルダーの2本持ちをして、連続吸いをしたいニーズがあるので

多少値段が高くでも成立しているようです。

 

しかし、アイコスホルダーのみ単体で購入する際には、

注意が必要です。

 

注意点

・メーカー1年保証対象外のリスク

アイコスホルダーのみ単体で購入する場合、正規の販売ルートではないので

メーカー1年保証の対象外となるリスクがあります。

 

メーカー1年保証とは

アイコス購入後2週間以内にアイコス公式サイトで製品登録をすると、

保証期間が通常の半年間から1年間に延長されるサービスです。

 

アイコスホルダーのみ単体で購入する場合、この1年間保証はつかないリスクがあります。

ホルダーのバッテリー寿命は1年ほどなので、この保証がないと不安が残ります。

 

そこで、ホルダーのみ単体で購入するなら

専門業者のバッテリー交換保証をつけておきましょう。

 

バッテリー交換保証サービス

バッテリー専門業者がアイコスホルダーのバッテリー交換を行ってくれる保証サービスです。

保証サービス期間内であれば、バッテリーを生まれ変わらせることができます。

 

ホルダー2本持ちや、1台目ホルダーのバッテリー切れの場合にも、

このバッテリー交換サービスを強くオススメします。

 

バッテリーの寿命はいずれ訪れるので、

バッテリー交換の保証サービスはつけておいて損はないと思います。

 

さらに、保証サービスではチャージャーの爪交換もしてもらえます。

爪が欠けてしまう事故は多いので、保証をつけておくとより安心ですね。

 

アイコスホルダーのみ単体で購入する前に、

修理保証のサービスをチェックしておきましょう。