アイコスの寿命は1年とメーカーサイトで公表されています。

チャージャーとホルダーのリチウムイオン電池には、充電回数に上限があるので、アイコスには寿命があります。

目安としては、チャージャー365回、ホルダー7,300回の充電回数が上限です。

アイコス寿命

参照:アイコス公式サイト

 

毎日チャージャーを充電し、1日20回ホルダーを利用すると、ちょうど1年でアイコスの寿命となります。

リチウムイオン電池を正しく利用•保管することで、アイコスの寿命を延ばすこともできます。

過充電を避け、高温での保管を避ければ、アイコスの電池の寿命は少し延びるかもしれません。

 

アイコスの寿命を長く延ばしたいのであれば、バッテリー交換の保証サービスに加入しておきましょう。

保証サービスに加入すると、専門の修理業者がホルダーのバッテリーを交換してくれます。

バッテリーが生まれ変われば、アイコスの寿命がぐっと延びます。

 

アイコスを買い替えるよりも、保証サービスでバッテリー交換した方が安くてお得です。

数千円の価格でアイコスの保証サービスに加入することができます。

 

保証サービスはインターネットで加入できます。

アイコスの寿命を延ばし、長く利用したい方にオススメです。

 

アイコス保証サービス

 

 

私はアイコス2.4plusを1万円くらいで購入しましたが、寿命の短さを知ってショックでした。

1年で買い替えとなると、高い買い物だと感じます。

しかも、アイコスは人気商品なので、寿命が来たときに新品が手に入るとは限りません。

転売者が在庫確保して販売しているので、今より高値になってしまうかもしれません。

実際に、楽天市場やヤフオクでは、1万円以上の高値でアイコスが転売されています。

転売されるアイコスだと、メーカー保証外となることもあるので避けたいですね。

中古のアイコスだと、通常よりも寿命が短い可能性もあるので要注意です。

手元にあるアイコスをメンテナンスして、寿命を延ばせるのがベストです。

 

アイコス保証サービス