アイコスチャージャーの爪が折れてしまっても、修理すればまた使うことができます。

チャージャーの爪折れのトラブルは多く、輪ゴムやバンドで応急処置している人もたくさんいます。

そんな爪折れの破損を解消してる修理サービスが登場しました。

 

アイコス爪折れの修理サービス

 

 

アイコスの公式メーカーでは、爪折れの修理対応をしていません。

有償修理も行っていません。

 

保証期間内であれば新品交換、保証期間外であれば新品購入となります。

アイコス修理

公式メーカーから新品の買い替えを勧められても、新品が手に入らずに苦労している方も多いようです。

保証期間内に新品交換してもらえれば良いですが、保証期間が過ぎてしまうと困りますね。

 

 

2017年になって、チャージャーの爪折れを修理してくれるサービスが登場してくれました。

爪折れしたチャージャーでも、修理すれば直せるかもしれません。

アイコスチャージャー

 

一般ユーザーがアイコスを解体して修理するのはオススメしません。

アイコスを修理しようとした際に、本体を傷つけてしまう可能性もあります。

専門のプロに依頼して、爪折れを修理するようにしましょう。

 

チャージャーの爪折れが何度か発生しているユーザーも多くいます。

爪折れは頻繁に起きがちなトラブルなんですね。

しかし、メーカー保証期間内での交換サポートは、同一箇所2度目の故障に対応していません。

2度目以降の爪折れが起きた時は、新品と交換してもらえません。

 

爪折れ以外のパーツは正常に動くのに、新しいアイコスを購入し直すのはもったいないです。

修理できるのであれば、有償でも良いから直したいですよね。

修理サービスなら、新品のアイコス本体を買い直すよりも安く抑えられます。

 

爪折れは2度目以降も発生する可能性があるので、

修理依頼とあわせて、修理保証サービスに申し込んでおいても良いでしょう。

 

修理保証サービスに申し込んでおけば、爪折れが今後発生した時に修理してもらえます。

さらに、ホルダーのバッテリーが切れた場合でも、電池交換してもらえるので安心です。