アイコスの修理代を安い価格に抑えたい方のために、情報をまとめました。

修理代の価格だけでなく、サービス内容も調査したので、参照してみてください。

 

・アイコスメーカーの修理代

アイコスのメーカーでは、修理の対応をしていません。

しかし、メーカー保証の交換は無償でうけることができます。

アイコスのメーカー保証は半年間有効です。

アイコス修理

購入から2週間以内に公式サイトで製品登録をすると、保証期間が1年に延長されます。

 

このメーカー保証期間内であれば、交換対応してもらえます。

2回目以降は無償交換してもらえません。

 

また、保証対象外と判断された場合、新品購入の案内をされます。

故障であれば保証対象と判断されやすいですが、

破損の場合は対象外と判断されることもあります。

 

・修理業者のアイコス修理代

アイコスメーカー以外に、修理対応をしてくれる専門業者が存在します。

専門のプロが、ホルダー電池交換、チャージャーの爪交換の修理をしてくれます。

 

アイコス本体は1万円前後の価格ですが、修理代は数千円の価格です。

新品のアイコスに買い替えるコストより、修理代にかかるコストの方が安いです。

ホルダーの電池やチャージャーの爪以外は問題ないのであれば、修理代を払って直した方が経済的ですね。

修理業者には、修理保証サービスも用意されています。

 

ホルダーはいずれ電池切れとなりますし、チャージャーの爪はいつ破損するかわかりません。

そんなトラブルに備えて、修理の保証をつけることができます。

アイコスの修理代を抑えようとして、本体を解体する方もいますが、パーツ破損や怪我の恐れがあります。

個人で修理をしようとせず、専門のプロに修理を依頼しましょう。

 

アイコスの修理代は数千円なので、修理依頼した方が安心かつ楽です。

アイコスの修理代はホームページで確認することができます。

修理業者のホームページから、そのまま修理依頼ができて便利です。

 

アイコスの修理価格をチェック