アイコス(iqos)の修理(交換)は、ネット上からメーカーに依頼することができます。

アイコスメーカーの保証期間内であれば、修理(交換)の対象となります。

 

メーカー保証期間

・通常6ヵ月

・最長1年

アイコス修理

※メーカー保証期間を過ぎた状態でアイコスの修理をしたい場合、

 専門業者に依頼しましょう。

 

アイコス修理の専門業者

アイコス購入後、2週間以内に公式サイトに会員登録した場合、最長1年の修理(交換)保証をつけてもらえます。

アイコス公式メーカーでは、修理ではなく新品と交換の対応となります。

手元のアイコスと全く同じものが使えるようになるのではありません。

 

アイコスの修理をメーカーに依頼する方法

アイコスの修理(交換)をメーカーに依頼するため、まずは公式サイトにアクセスします。

サイト上部の「サポート」をクリックした後、「お問い合わせ」をクリックします。

「デバイス診断」をクリックし、故障した箇所と症状を選択します。

診断結果でメーカー対応できると判断された場合、交換手配のページが開きます。

手元にあるアイコスをメーカーに送り、新品と交換する流れになります。

 

アイコスの修理ができない場合

アイコスが公式メーカーの保証期間外であった場合、新品と交換してもらえません。

しかし、メーカー保証期間外であっても、専門業者に修理依頼をすることはできます。

 

アイコス修理の専門業者であれば、ホルダーのバッテリー交換、チャージャーのツメ交換をしてくれます。

アイコスホルダーアイコスチャージャー

 

充電してもホルダーがうまく作動しない場合、バッテリー切れの可能性があります。

修理してバッテリーを生まれ変わらせれば、また使える状態にしてもらえますよ。

また、チャージャーのツメが欠けた場合も修理してもらえます。

修理で新しいツメに交換してもらえるので、チャージャーのフタが閉まるようになります。

 

まとめ

・公式メーカーの場合

メーカー保証期間内であれば、新品と交換してもらえます。

公式サイトの「デバイス診断」をチェックしましょう。

 

・修理業者の場合

メーカー保証期間を過ぎても、修理してもらえます。

ホルダーのバッテリー交換、ツメの交換を依頼できます。

 

アイコス修理の専門業者